眼炎症疾患:最近のトピックス
T.眼結核
 @ツ反(+):硬結≧10mm(強陽性)
 A他の疾患(−)
 B抗結核治療で眼炎症所見↓
   ぶどう膜炎型、強膜炎型、地図状脈絡膜炎型等さまざまな病型

U.強膜炎…眼脂のない結膜炎では疑っておく
 病型分類
  形態別
   びまん性
   結節性
   壊死性
   後部
  原因別
   全身
    感染…結核等
    炎症…膠原病(RA、慢性腎不全)等
   眼局所感染
    バックル等
   MMC、5-FUによる強膜軟化症
    翼状片、緑内障術後

 初診時〜数ヶ月
  初回から全身検査は不要
  リンデロン5回/日で開始(スレロイドレスポンダーでないか確認)
  長期点眼継続
  改善しなければ、リンデロン1時間毎、眠前ステロイド眼軟膏まで↑

 前眼部合併症
  Blue sclera、Staphyloma、穿孔
  前期…強膜菲薄化、角膜潰瘍、虹彩炎、白内障
  後期…強膜皺、網膜剥離、緑内障

 非感染性の治療
  局所投与
   ステロイド頻回点眼
   ステロイド結膜下注射
   シクロスポリン点眼
  全身投与…重症例、後部強膜炎
   非ステロイド剤(NSAID)
   ステロイド…0.5〜1.0mg/kg(30〜40%の症例で必要になる)
   免疫抑制剤(MTX等)
   生物学的製剤

Copyright © Sugimoto Ophthalmic Clinic All Rights Reserved.