日常診療におけるオキュラーサーフェス疾患への対応
T.治療の苦慮するドライアイ

長期の慢性結膜炎合併ドライアイ
 眼類天疱瘡(OCP)
  次第に慢性的に眼瞼が腫脹して赤くなる
  結膜嚢が短縮し、眼球と癒着
  慢性の瘢痕性水疱性疾患
  最終的に眼球瞼癒着、角結膜表面の角化
  治療
   ドライアイ治療(点眼、プラグ)
   ステロイド・免疫抑制剤
   lid hygiene
   睫毛乱生の管理
   治療用SCL
   フルオロメトロン・抗生剤点眼
   眼球瞼癒着に対し培養口腔粘膜上皮移植
  急に結膜炎(突然の充血・眼痛)生じることあり…増悪のきっかけ
   →瞼球癒着へ
  早期発見・消炎が重要
  薬剤性のものを偽眼類天疱瘡と言う
  白内障手術を機に悪化することがある


U.ドライアイと間違いやすいある疾患

 緑内障点眼液による薬剤毒性角膜症
  治療
   点眼中止
   防腐剤フリー人工涙液
   眼圧下降を内服に変更
   必要なら消炎(ストロイド内服、リンペタPF点)
  視力の回復は時間がかかる(ムンテラ必要)


V.糸状角膜炎の管理

 ドライアイ
  patchy SPK 集簇したSPK(固まったすだれ状)
  filaments
  mucous plaque

 Filament keratitis
  除去
  ドライアイ治療…SS、涙点プラグ
   ヒアルロン酸はムチンと親和性が高いのでよけいにからまりつく?
  ステロイド
  治療用SCL
  眼瞼手術(Hotz等)

Copyright © Sugimoto Ophthalmic Clinic All Rights Reserved.