眼瞼腫瘍の診療の要点
日眼誌 127(7)785〜804,2019

母斑性母斑、脂漏性角化症、類表皮嚢胞で50%を占める。

悪性腫瘍
 基底細胞癌 37%
 脂腺癌 37%

良性腫瘍
 脂漏性角化症(老人性疣贅)
  茶褐色、中高年、表面凸凹、角化
 母斑細胞母斑
  茶褐色、瞼縁に多い、表面平滑、境界鮮明、小児期から存在
  結膜側は平坦
  母斑細胞が真皮内で増殖

 鑑別診断
  上皮の腫瘍
   表面が凸凹
  真皮の腫瘍
   表面がつるつる
   瞼縁に好発

 毛母腫(石灰化上皮腫)
  若年、まぶた
  石のように固い

 乳児血管腫(いちご状血管腫)
  新生児の1%
  生後1M〜
  内服で治癒

 表皮嚢腫(粉瘤(アテローム))
 デルモイドシスト(皮様嚢胞)
  瞼板と関係なし
  上眼瞼外側に好発

ウイルス性疣
 尋常性疣贅
 伝染性軟属腫(水いぼ)

悪性腫瘍
 基底細胞癌
  黒色調
  深部に浸潤
  軽い隆起と中心部陥凹
  下眼瞼70%、次に内眼角
  硬い
  転移は稀
  分類
   隆起中心部陥凹型
   樹状強皮症型
  ポイント
   白内障手術世代
   黒色
   結節潰瘍
   下眼瞼

 脂腺眼
  黄色調
  硬い
  瞼結膜に凸凹・隆起
  しばしば霰粒腫と誤診
   霰粒腫は結膜側は平坦
  結膜に硬いパチンコ玉のような隆起を見たら注意
  切開したらボロボロした塊が出る
  ポイント
   白内障手術世代
   黄色
   硬い
   結膜が凸凹

 扁平上皮癌

 メルケル細胞癌
  赤色〜赤紫色のドーム状隆起
  高悪性度

頻度
 良性
  母斑性母斑 脂漏性角化症
 悪性
  基底細胞癌 脂腺癌

悪性を疑うポイント
 高齢
 大きくなる
 形が変化
 薬に反応しない
 硬い

紹介先
 WEB”がん情報サービス”
 日赤、阪大、関西医大

Copyright © Sugimoto Ophthalmic Clinic All Rights Reserved.