学校における眼外傷
日本スポーツ振興センター
 「医療等の状況」…医師が提出
 「災害報告書」…養護教員が提出

災害共済給付制度
 共済掛金 小学校で年間920円
 対象 医療費…総費用の4割
    障害見舞金…死亡 2880万円
          障害1級 両眼失明 3770万円
                …
          障害14級 一部まぶたの欠損

障害発生件数
 小>中>高

被災率
 中>高・小
 経年的に増加中

発生件数
 高>中・小
 経年的に減少中

部位別頻度
 視力・眼球運動障害 25%
 高>小・中
 後遺症を残す確率が高い

被災率高い都道府県
 1位 京都(7.53%)
 6位 奈良
 8位 兵庫
 9位 大阪
 10位 和歌山

 *近畿地方は発生率が高い

負傷における男女比
 男:女=2:1

顔部障害発生率
 幼稚園48% → 高校13%
 成長とともに顔部を守るようになる。

状況別障害発生率
 小…休憩時間50%
 中・高…クラブ活動(経年的に増加中)
  球技が80%
  障害発生率4大スポーツ
   バスケット
   サッカー
   バレーボール
   野球・ソフトボール

眼部外傷の発生率の高いスポーツ(高校)
 テニス 30%
 野球・ソフトボール 25%
 バドミントン 23%
 卓球 20%
 ラグピー 11%

重度眼外傷の発生状況
 小学校 遊び・ふざけ 41% 
     スポーツ 23%
 中学校 スポーツ 70%
     けんか 15%
 高校  スポーツ 88%

重度眼外傷発生率が高いスポーツ(順)
 野球・ソフトボール
 サッカー
 バドミントン
 テニス

眼外傷例
・野球のバッティングで自打球が当たる。
・野球の守備練習でノックした球がイレギュラーして当たる。
・野球のバッティングマシーンの球があたる。
・野球練習中、防御ネットに開いていた穴からボールが飛んできて当たる。
・サッカーで至近距離から蹴ったボールが当たる。
・サッカーで相手選手のひじが当たる。
・バスケットで突っ込んで来た相手選手の頭が当たる。
・バスケットでパスがメガネにあたり、メガネが折れてあたる。
・バドミントンのダブルスでペアのラケットが当たる。
・テニスでスマッシュされたボールが当たる。
・テニスでネットを張ろうとしてワイヤーが切れて目に当たる。
・芝刈り機で芝刈り中金属がはねて10m離れた生徒に当たる。
・清掃中、勢いよくほうきを振り回していてあたる。
・生活科の授業中、ゴムを利用したロケット製作中に支柱の割り箸が折れて当たる。
・遠足で、棒を振っていて手がすべり、生徒に当たる。
・サマーキャンプで、打ち上げ花火が出ないので覗きこんで当たる。

Copyright © Sugimoto Ophthalmic Clinic All Rights Reserved.