進行した緑内障のリスクファクター

 ・POAGで、眼圧≧18mmHg

   研究では、眼圧<18mmHgでは進行は無かったが、その回数が少ないほど進行がみられた。

 

緑内障のリスクファクター

 ・高眼圧

 ・高齢者

 ・糖尿病

 ・乳糖出血

 ・偏頭痛

 ・(?)抗カルジオリピン抗体高値

 

目標眼圧の設定

 ・リスクファクターが多いと、より低く設定。

・周辺部>固視点近くの視野異常>固視点近くかつ下方の視野異常、とより低く設定。

 ・初期 19mmHg、中期16mmHg、後期14mmHg、NTG 12mmHg以下

 

目標眼圧の設定例(OAGの場合)

 年齢 70歳→10%↓、40歳→20%↓

 緑内障家族歴(+)→30%↓

 糖尿病・乳糖出血・偏頭痛(+)→30%↓

緑内障のリスクファクター

このページのトップ゚に戻る

Copyright © Sugimoto Ophthalmic Clinic All Rights Reserved.