眼瞼嚢胞

「腫瘤」の本態

  炎症…霰粒腫

  腫瘍…イボ、ホクロ

  嚢胞…“マイボーム腺嚢胞”

 

部位別嚢胞

 1.毛嚢

    Epidermoid cyst類表皮嚢胞(粉瘤)

          中はケラチン(垢)

    ・外傷性

    ・非外傷性…毛嚢が閉塞→粉瘤

 2.汗腺

    汗腺嚢胞

 3.Moll腺(アポクリン汗腺)

    Moll腺嚢胞

 4.マイボーム腺

    ・“マイボーム腺嚢胞”…部分切除で再発する。

    ・霰粒腫…炎症。嚢胞ではない。→上皮がないから再発しない。

 5.副涙腺

    Wolfring腺嚢胞…増大すると円蓋部に

 6.球結膜

    ・結膜リンパ管嚢胞…膠原病に多い(?)。強膜と癒着。

              自然消退ありうる。

    ・上皮性嚢胞

 

霰粒腫との内容物の鑑別

 “マイボーム腺嚢胞”…マイボーム腺とその内部が閉塞

 脂腺癌(“マイボーム腺癌”)…マカロニまたは茹でたジャガイモ
    のような柔らかい固形物

 霰粒腫…膿と黄色の粘り気のあるゲル→陳旧化すると白色繊維性

 

脂腺癌の転移

 直径15mm以上は転移しやすい。

 病悩期、切開回数とは無関係。

このページのトップに戻る

Copyright © Sugimoto Ophthalmic Clinic All Rights Reserved.